banner

動画で覚える鰻(うなぎ)のさばき方

釣った後、美味しく鰻(うなぎ)を保存する方法

特に絞める必要はないと思います。生かしておけるようなバケツのようなものに入れておくと良いです。鮎釣りに使うおとり缶のようなものに生かしたまま保存するのがベストです。

スポンサードリンク


その他の鰻(うなぎ)に関する基礎知識

ウナギ      
生態や生息域 体長が1メートルを超えるものもいる魚で、表面がぬるぬるしている。日本全国の川だけでなく、沼や湖でも生息が確認されている。食性は雑食ですが、好んで甲殻類や水生昆虫、カエル、小魚などを捕食する。
釣り方 ミミズを使ったブッコミ釣り、穴釣り、置き釣りなどが有名です。まれにルアーに食いついてくることもある。
釣りのシーズン 年中釣れる魚ですが、4月~10月頃がハイシーズンです。
釣りエサ ミミズがメインですが、小魚などを使用することもある。
身の色 白身の魚で栄養満点と言われます。
主な料理 白焼き、蒲焼、うな重、ひつまぶし、お吸い物、うざく、う巻きなど。
秋から冬の期間のものが越冬に備えているので美味しい。
その他特徴 関西では腹開き、関東では背開きが一般的なさばき方です。どちらが正しいと言うものではなく、単に文化の違いから派生したものです。
Copyright(c) 動画で覚える釣魚のさばき方 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme