banner

動画で覚えるスミイカのさばき方

釣った後、美味しくスミイカを保存する方法

 釣ったスミイカはできるだけ新鮮なうちに絞めておきましょう。まずはこれが味を落とさないための必須項目です。最近は絞めるための専用グッズも釣具屋さんで販売されていますよ。

 時々バケツに入れてスミイカを生かして保存しているのを見かけますが、あまり良いとは思えません。最後まで生かしておけるのであればいいのですが、海水の中でイカが死んでしまうと極端に味が落ちる傾向にあります。変に生かしておくよりもしっかりと絞めてしまうほうが確実だと思います。また、すべてのイカにいえることなのですが、直接氷や水に触れさせないように保存するほうが良いです。直接当てることで味はさほど変化しないと思うのですが、色味が極端に変わります。お刺身で食べるならば透明のイカが食べたいですよね。

スポンサードリンク


その他のスミイカに関する基礎知識

スミイカ      
生態や生息域 スミイカは最大で30センチに達するものもあるイカです。本州の中部地方以南に生息し、100m以内の砂泥底の海に生息します。夜行性で、主に小魚やタコ、他のイカを食べて生活しています。
釣り方 アオリイカを狙っていると釣れます。またエギでも釣ることができます。
釣りのシーズン 春から初夏がシーズンです。
釣りエサ 活きアジなどで釣ることができます。
身の色 -
主な料理 日本では刺身、寿司ネタとして使われるが、イタリアでも一般的な食材。リゾットやパスタ、シチューなどに利用されます。
釣り時期と同じく春から初夏が旬です。
その他特徴 スミイカは皮膚の色をすばやく変えれることが有名です。カモフラージュの天才で海のカメレオンと呼ばれます。
Copyright(c) 動画で覚える釣魚のさばき方 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme