banner

動画で覚える鮭(サーモン)のさばき方

釣った後、美味しく鮭(サーモン)を保存する方法

 鮭は釣った後、すぐに血抜きをします。できるだけ暴れないように絞めるため木槌のようなもので頭を叩くのがほとんどだそうです。また、エラをとり、尾びれも切り、しっかりと血抜きをして海水などで血を抜きましょう。後は氷の入ったクーラーに入れておけば大丈夫です。

スポンサードリンク


その他の鮭(サーモン)に関する基礎知識

サーモン      
生態や生息域 日本では北海道や東北地方の川に多く関東以南ではほとんどいないといわれる。全ての個体が降海していると考えられているが、実態は不明。降海しない個体がいるという説も完全には否定できない。平均で70センチくらいの魚です。
釣り方 ルアーやフライが多いが、エサ釣りも存在します。
釣りのシーズン 川によって、禁漁期と禁漁区が厳しく制限されています。
釣りエサ ルアーやフライがほとんどですが、エサ釣りではイカの短冊切りなどを使用する。
身の色 色は紅色ですが、白身魚です。エサとして食べた甲殻類が原因でこのような色になっている。
主な料理 塩焼き、ムニエル、バター焼き、石狩鍋、刺身など様々に調理される。
11月に取られたものが最も脂が乗っている
その他特徴 サーモンにはアニサキスが多いといわれており、普段寿司ネタとして食べているものは1度冷凍処理されてものを解凍して利用されているものです。活きの良いサーモンは存在しないのです。
Copyright(c) 動画で覚える釣魚のさばき方 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme