banner

動画で覚えるキハダマグロのさばき方

釣った後、美味しくキハダマグロを保存する方法

 上の動画にあったサイズのマグロを釣ることはよほど専門に狙わない限りないです。あるとしてもカジキ釣りのトローリングの外道などで釣れるくらいです。
 釣りで釣れるサイズのマグロであればエラからナイフを入れて、尾びれも切り、血抜きをして絞めます。その上で神経締めなどをするとさらに美味しく保存することができます。その後は潮氷につけてクーラーに入れておきましょう。

スポンサードリンク


その他のキハダマグロに関する基礎知識

キハダマグロ      
生態や生息域 キハダマグロはマグロの中では中型サイズの種類で、2メートルくらいのものが通常サイズであると思います。地中海以外であればどこでも分布していますが、日本海でもまれです。食性は当然肉食で小魚や中型魚を捕食している。
釣り方 トローリングを代表とした船釣りが一般的です。磯からマグロを釣るのも人気になっています。
釣りのシーズン 4月~6月が安定して釣れるといわれています。
釣りエサ 活きイカがほとんどです。
身の色 ご存知の通り赤身で美味しい魚です。
主な料理 刺身、焼き魚、唐揚げ、ステーキなどで食されています。
マグロに種類によって旬が異なりますが、このキハダマグロであれば春が旬だと言われています。
その他特徴 マグロと聞くと刺身や寿司ネタを思い浮かべますが、このキハダマグロはツナ缶としての利用が多いマグロなのです。
Copyright(c) 動画で覚える釣魚のさばき方 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme