banner

動画で覚えるカレイのさばき方

釣った後、美味しくカレイを保存する方法

 カレイも大型の場合は、ヒラメと同様に裏側(白い方)からナイフを入れて血抜きをしておきましょう。血抜きを行った後で、直接魚に氷が触れないように氷の上に新聞紙を敷き、その上にカレイを乗せて冷やしておきましょう。白身の魚はあまり冷やしすぎると味が落ちてしまいますので注意が必要です。

スポンサードリンク


その他のカレイに関する基礎知識

カレイ      
生態や生息域 日本近海でカレイと呼ばれるものはマガレイ、マコガレイ、ババガレイ、ホシガレイ、メイタガレイ、アカガレイ、イシガレイ、オヒョウなど数種類のことを指します。砂地に生息し、食性は肉食性であるが、ゴカイなどの虫を食べて生活しています。
釣り方 ゴカイやイソメを使った投げ釣りで釣るのが一般的です。
釣りのシーズン 冬の期間が最盛期だが、10月~5月頃と意外と長く釣れる
釣りエサ イソメやゴカイなどの虫エサ
身の色 白身の魚で美味しいです。
主な料理 刺身でも食べるが、煮付け、焼き物、揚げ物などの方が一般的ですね。
カレイの旬も諸説ありますが、刺身、煮つけ、蒸し物は秋から冬にかけて焼き、揚げ物は夏から秋口が美味しいと言われています。
その他特徴 幼魚の頃は目が普通の魚と同様に左右に分かれて付いており、体も平らではない。
Copyright(c) 動画で覚える釣魚のさばき方 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme