banner

動画で覚えるカンパチのさばき方

釣った後、美味しくカンパチを保存する方法

 釣った後はしっかりと血抜きをして、神経抜きをするとより美味しく絞めることができます。また、保存方法としては海水+大量の氷で潮氷を作って、その中にカンパチをつけておくのが良いです。こうしておくことで抜け切れなかった血などもきれいに出て行くので最良の方法です。
また、突然の大物でクーラーに入りきらない場合は頭を落とし、尾びれも落として、内臓もとる必要があります。解体してしまうと潮氷には入れられませんので、氷に直接触れないように保存しましょう。青物を美味しく持って帰る場合は大量の氷と海水+魚がありますので、できるだけ大きなクーラーを持っていくようにしましょう。

スポンサードリンク


その他のカンパチに関する基礎知識

カンパチ      
生態や生息域 カンパチは最大で1メートルを超えることもある大型の魚です。小さいうちはシオなどと呼ばれてこちらも人気の釣りターゲットです。日本近海では東北地方以南で広く分布しており、春から夏に日本列島を北上し、初冬から春に南下する季節的な回遊を行っているといわれています。食性は肉食でイカナゴ、イワシ類、アジ類等の小魚を捕食するだけでなく、他にも頭足類・甲殻類も捕食することが知られています。
釣り方 ムロアジをエサとしたウインチ釣りやトローリングが有名で、他にはジギングなどでも釣ることができます。パワーがスゴイ魚なので、かなりのタックルで挑んでいる。
釣りのシーズン 5月6月の時期と、10~12月のシーズンというやや変則的なシーズンです。
釣りエサ ムロアジなどの大型のアジをエサとします
身の色 カンパチも白身と赤身の特徴を併せ持った魚です。
主な料理 刺身、寿司、しゃぶしゃぶ、照り焼き、塩焼きなどで食されています。
ブリなどと比較するとやや暖かい海域を好む魚で夏~秋口がもっとも旬です。
その他特徴 シガテラ中毒の報告があるが、かなりの老年大型のカンパチで起こりやすい。あまり大型のカンパチは食べない方が良いと思います。
Copyright(c) 動画で覚える釣魚のさばき方 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme