banner

動画で覚えるホウボウのさばき方

釣った後、美味しくホウボウを保存する方法

 ホウボウは絞めたあと、潮氷で保存すると良いのですが、ホウボウはヌメリのある魚です。このヌメリの状態が悪くなってくると臭くなってしまう上に、潮氷を通して他の魚も臭くなってしまいます。ホウボウはビニール袋に入れた上で潮氷に入れておく方が良いと思います。

スポンサードリンク


その他のホウボウに関する基礎知識

ホウボウ      
生態や生息域 ホウボウは日本近海に分布する魚で40 cmくらいまでになります。頭が大きく、尾に行くにしたがって細くなる円錐形の体型で胸鰭が特徴的です。食性は肉食性であり、砂に隠れた獲物を探したりエビ、カニ、小魚までも大きな口で捕食して生活をしている。
釣り方 あまりメインで狙って釣ることを聞いたことがないのですが、エサ釣りやジギングでの外道として釣れることが多い。高級魚であるため、人気の外道でもある。
釣りのシーズン 一番良い時期は冬と言われているが、年中釣れます。しかし、専門に狙うわけではないので狙って釣ることは難しいかもしれません。
釣りエサ 活イワシを使ってヒラメを狙っているとき、カサゴ狙いのサバの切り身などでも釣れる。また、ジギングで釣れることがあります。
身の色 白身で非常に美味しい魚です。
主な料理 刺身、煮付け、唐揚げ、塩焼き、鍋料理、干物など多種多様に調理されています。
冬がもっとも美味しいといわれています。
その他特徴 うきぶくろで鳴くことができ、この音がホウボウという音に聞こえるため、ホウボウという名前になったといわれています。
Copyright(c) 動画で覚える釣魚のさばき方 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme